人と企業のまんなかに とうざい株式会社

とうざい環境方針

HOME > とうざい環境方針

経営理念

とうざい株式会社は事業活動であるアウトソーシング事業を通じて、サービスの提供による社会に貢献するとともに、地球環境保全に取り組むことが経営の最重要課題と認識し、事業活動のあらゆる領域において環境保全や健康に配慮し、継続的な環境改善を推進します。



環境方針

2010年5月1日
とうざい株式会社

(1)環境関連の法律・規則・条例・社会的基準等の要求事項を遵守する
(2)グリーン購入の推進する
(3)紙資源の削減する(文書の電子化・両面コピー推進・裏面コピー推進)
(4)職場などの電気節減を徹底する
(5)廃棄物の分別収集の徹底する
  (資源3R(リデュースサイクル、リユース、リサイクル)推進)
(6)当社全スタッフへの啓蒙のため、教育および広報活動実施する
(7)クライアント(勤務先)要求事項の目標達成のために、協調した活動を行う
(8)システムのスパイラルアップを図る
(9)本方針は、定期見直しを行い、当社ホームページを通じて社外へ公表する

※アウトソーシング事業とは、各種業務請負(委託)事業・労働者派遣事業・有料職業紹介事業などをいう。



環境目標

(前年度の人員数または売上比の数値目標) ※年度:5月1日~4月30日

(a)事務用品等のグリーン調達・・・75%以上
(b)使用電力量の削減・・・15%以上
(c)スタッフの入職時の環境教育実施・・・100%実施
(d)ポスター掲示等の啓蒙活動・・・6回以上/年
(e)コピー用紙の削減・・・10%以上
(f)水・燃料削減・・・5%以上
(g)職場環境に合わせた管理温度設定および実施
(h)クライアント(勤務先)や地域(市町村)の基準に沿った廃棄物分別・・・100%